PICK UP

2019年3月来日 チェンバリスト ワウター・ドゥコーニンク

ヒルデブラント・コンソートの音楽監督として、また音楽祭の監督など多彩な活動で欧州各地で大活躍のワウター・ドゥコーニンク氏が、中丸まどか氏と待望のデュオ初来日。バッハ ヴァイオリンとチェンバロのソナタの現代的な復刻で共演! 3/06(水)すみだトリフォニー小ホール、3/07(木)鶴見サルビア 3f 音楽ホール。近日発売予定。

レインボータウンFM「ラジオdeハピネス」に出演しました。

音楽の友社8月号に掲載されました 髙橋弘治 バッハ無伴奏チェロ組曲演奏会

 

 

11/13 フランス音楽の旅最終回 6人組を中心に 木管トリオ

http://viagalleria.or.jp/event/フランス音楽の旅 第五回 近現代 木管とピ/

18世紀公開演奏会コンセール・スピリテュエルのオーケストラに木管が編成されて以降、19世紀ベームシステムも取り入れたパリ中心の製造の発展を経て、フランス風の音色を纏った楽器に成長。それぞれの楽器の個性を生かした、フランスらしい才気と感性が爛熟する6人組時代の愉悦の音楽世界を満喫!

新日フィルや東京交響楽団などでの活躍など第一線の奏者が集うトリオ・シュタムティッシュが「モダンでスタイリッシュ、そして心温まる」ステージをお届けします。

トリオ・シュタムティッシュ 篠崎 隆 (オーボエ)賛助出演、松尾 賢一郎  (クラリネット)、五島 研一  (ファゴット)、大島 史子    (ピアノ)

フランス音楽の旅 第二回

WEB掲載画像のサムネイル

フランス音楽の旅 全五回シリーズ内容

五回の内容についてこちらをご参照ください。

 

 


2018年上半期演奏会予定

ヴィアガレリア2018上半期演奏会予定のサムネイル

ヴィア・ガレリア2018年上半期の演奏会予定をアップ致しました。

詳細はこちらをご覧ください

アゴスティーニさんを迎えた演奏会を終了しました

アゴスティーニさんとの3公演を終了致しました。同氏から、次の機会を楽しみにしています、とコメントが届きました。

皆様多くの賞賛の声をありがとうございました。中から抜粋し 「お客様の声」に掲載致しました、ご覧ください。

地元青葉台の地域の皆様へプレ講演会を開催!

プレ講演印刷版のサムネイル

9月8日、地元青葉台の地域の皆様へプレ講演会を開催!今回お客様にDM配信した内容を膨らませたプレ講演会を、フィリアホールと地元地区センターとの協力で開催しました。
出演者のチェンバリスト・岡田さんに、コンサートミストレスの小池さんにも出席頂きました。
定員50名に対し70名のご出席を頂き、熱心に聴講頂くとともに、また興味深い質問も頂きました。
今後も地域とのコミュニケーションや相互の興味喚起や文化浸透のために、このような機会を増やしてまいりたいと思います!

CCF_000037のサムネイル

「古楽でめぐる ヨーロッパの古都」の著者、渡邊温子さんにお会いしました!

「音楽で巡る都市」と銘打てば、どうしてもライプツィヒから現在のウィーンやベルリン、ミラノ、パリ、など代表都市を巡る地誌紹介が多いですが、チェンバリストでもあり当時の歴史・音楽・社会を良くご存じの渡邊さんの著書は、ザンクトガレン~中略~リューベック~セヴィーリャ~プエブラ(なんとメキシコ!)~クレモナ~中略~ヴェルサイユ~ヴェネツィアと、実地調査・発見に想像や旅行苦労話も交え、当時の社会・文化を探求する旅行記になっています。実際にその土地を訪ねて確かめたエピソードもあり、音楽ファンには興味の尽きない著書です。ご興味のかたは是非一読をお薦めします。

Amazon 作品リンク:「古楽でめぐる ヨーロッパの古都」