PICK UP

【6割方埋まってきました】5月27日(金)宇田川日和 ピアノ・ソロ・リサイタル Vol.3 「繋ぐロマンの系譜」

A4flyer_20220527_front-変換済みのサムネイル

2017年日本演奏家コンクール=グランプリ受賞の期待の若手宇田川日和。困難なコロナ禍のもと、ペスカーラ音楽院卒業のディプロマを獲得、そしてグリーグ=ピアノ協奏曲による東京フィルハーモニー交響楽団との共演など、多忙な活躍と更なる精進を通じ著しい成長を遂げる宇田川日和。今回第3回のソロ・リサイタルで、止むことなき成長の軌跡を刻む本格的なプログラム、その音楽世界をどうぞご鑑賞ください。

お申込みはこちらから → http://u0u1.net/SL6c

< 出演者より >

本格的なソロ・リサイタルは3度目となります。偉大な作曲家の作品と向き合っていると、時代を越えて直接心に訴えかけられる瞬間が多くあります。長い歴史の中、受け継がれてきた魂は私たちに生きる力を与えてくれます。今回のリサイタルでは、様々な「ロマン」をテーマに、現在の私が特に強い共感を覚える曲を選びました。直接皆様の心に、少しでも何かを届ける事ができましたら幸いです。

【コロナ対応演奏会です】  あらゆる接触回避のため、チケットの発行はございません。また当日券の販売もございません。席数も各回収容定員の50%の124名と少ないため、事前の現金振込による完全予約制にて、キャンセルをお受けできませんのでご了承下さい。当日の「ご来場者リスト」のお名前確認で入場頂きます。スタッフはマスクにフェイスシールド、そしてビニル手袋での対応となります。お席は前後左右1席づつ空けた配置で、会場にはマスク着用にてお越し願っております。当日、席、熱、全身痛おありの際は、恐れ入りますがご来館をお控えくださいますようお願い申し上げます。

6/20 岡田龍之介 17年ぶりのチェンバロソロ・リサイタル

A4flyer_cembalo20190620-front-converted (1)のサムネイル

リサイタルのニュースは全国に伝わり、富山、新潟、大阪、栃木、茨木、海外など、各所から多くの皆様からご参加の連絡を頂き、大変好評です。早めに良いお席をお求めください。 同氏が、これまでのキャリアで培った滋味深い「銀色の響き」が醸し出す音楽世界も、各地での指揮活動や普及活動の歴史を経て、いよいよ熟成のステージを迎えようとしています。決して他では味わえない唯一無二の奥行き深い音楽を心行くまでお楽しみください。詳細・申込 → https://goo.gl/uWpNxJ

元イ・ムジチ合奏団コンサートマスター・アゴスティーニ氏デュオのステージに登場

ヴィヴァルディ「四季」の感動から2年。8月、不朽の名作バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第二番を自選し、ソロの本格的ステージを東京、横浜でそれぞれ開催!永年のパートナー=チェンバリストの岡田龍之介氏と、それぞれのソロを交えた充実の必聴プログラムをお届けします。

8月28日(水)ルーテル市ヶ谷ホール 19:00開演 https://goo.gl/Xz2vtk

8月29日(木)鶴見サルビア 音楽ホール 19:00開演 https://goo.gol/9juBZJ

日伊協会誌CRONACAに「イタリア発古楽で追う光彩の音楽史」寄稿掲載

(公財)日伊協会のご厚意と要請で、協会季刊誌CRONACAに「イタリア発 古楽で追う光彩の音楽史 ~ 楽器と音楽と、歴史・地理」を特別寄稿しました。16~18世紀イタリアがヨーロッパに放った光彩溢れる発展史を、アルプス越えの文化伝播地誌・歴史に裾野を拡げた物語で綴りました。

同誌は協会会員以外にもお頒け頂けることになりました。御要望の際はこちらから → https://goo.gl/nL7qAJ

 

 

ジャコモ・シナルド―氏から初来日への挨拶動画が寄せられました

「皆さんこんにちは、イタリアのジャコモ・シナルド―です。アジア・ツアーの道のりで今回初めて日本を訪れるのが大変待ち遠しいです。2つの演奏会で演奏しますが、今までいつも心惹かれていた日本のすばらしさに出会えることを、心から楽しみにしています!それでは演奏会場でお会いしましょう!ごきげんよう!」

4/25 「鶴見de古楽」 「国枝俊太郎 笛の旅」vol.2

リコーダー、フラジオレット、フラウト・トラヴェルソ8本で味わる春の音色と響き → 最新お知らせ、演奏会告知欄をご参照ください。

 

 

ロシア音楽の旅 開幕

つい先の1月リヴォルノ国際ピアノコンクールで2位受賞、フライブルクを中心にヨーロッパで多彩な演奏活動で活躍中の山西遼さん(ピアノ)や、木下賞受賞など様々な受賞歴に輝く実力者の美声、小野綾香さん(メゾ・ソプラノ)ら、ロシア音楽を愛する音楽家諸氏が集結、グリンカ、R=コルサコフ、ボロディン、チャイコフスキーらの選び抜かれた代表的傑作20曲が抒情豊かに奏でられます。ピアノ・歌唱・ヴァイオリンと盛りだくさんな演奏で聴く希な演奏会、どうぞお楽しみに!

中丸まどか・W.ドゥコーニンク両氏近影

ヒルデブラント・コンソート演奏会でまどか氏がドゥコーニンク氏の曲を演奏、会場のコールに応える両氏。

レインボータウンFM「ラジオdeハピネス」に出演しました。

音楽の友社8月号に掲載されました 髙橋弘治 バッハ無伴奏チェロ組曲演奏会

 

 

フランス音楽の旅 全五回シリーズ内容

五回の内容についてこちらをご参照ください。

 

 


アゴスティーニさんを迎えた演奏会を終了しました

アゴスティーニさんとの3公演を終了致しました。同氏から、次の機会を楽しみにしています、とコメントが届きました。

皆様多くの賞賛の声をありがとうございました。中から抜粋し 「お客様の声」に掲載致しました、ご覧ください。