演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2024年9月17日(火) 公演 鶴見de古楽 9月17日(火)「ヘンデルを聴く ~歌唱とアンサンブルの愉しみ vol.4~」

9月の鶴見de古楽は、ホール天井から舞い降りてくるような天来の清冽で陰影に富んだ村上雅英さんのソプラノで、待ちに待ったヘンデル・プログラムをお楽しみ頂きます。時にドラマティックに、甘美に、そして平明な率直さを奏でるヘンデルならではの表情を、国枝俊太郎さんのトラヴェルソとのオブリガートなども交えてお送りします。そして器楽では、リコーダ―の持つ純朴さと清らかさ、豊さを率直に表現するソナタから、ヘ長調の名曲もお楽しみ頂きます。村上さんの美声と器楽の名作で、ヘンデルの横顔をたっぷり味わう夕べにご期待下さい。

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:30 / 開演 19:00
主な曲目
G.F. ヘンデル 「9つのドイツ・アリア」より “甘美な静けさ、穏やかな泉” カンタータ “忘却の甘美さの中で” カンタータ “ルクレツィア” リコーダー・ソナタ ヘ長調 HWV 369 (Op.1-11)  他 (一部曲目が断りなく変更となる場合がございます、ご了承ください。)
料金
¥4,200、ペア券¥7700【全席自由】
出演
村上雅英(ソプラノ) 国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ) 加藤久志(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 岡田龍之介(チェンバロ)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは2024年9月16日(月 )12:00までの入金データ確認となります。