髙橋 弘治 < 出演者一覧

桐朋学園大学音楽学部卒業、ブリュッセル王立音楽院古楽器科修了。2001年から2007年まで「ラ・プティット・バンド」のメンバーとして演奏活動を行う。日本へ帰国後、2011年から古楽アンサンブル『ムジカ・レセルヴァータ』の中心メンバーとして活発な演奏活動を展開している。昨年は東京・春・音楽祭ミュージアム・コンサート「プラド美術館展」記念コンサートvol.2への出演。第2回、第3回「たかまつ国際古楽祭」へゲスト出演し、ベルギーの古楽アンサンブル「イル・ガルデリーノ」、「カプリオーラ・ディ・ジョイア」と共演するほか、フラウト・トラヴェルソ奏者のヤン・ド・ヴィンネ、バロック・オーボエ奏者のマルセル・ポンセール、歌手のアマリリス・ディールティエンス、チェンバリストのバルト・ナーセンス、バロック・ヴァイオリン奏者のダヴィデ・モンティ、元イ・ムジチ合奏団コンサート・マスター、フェデリコ・アゴスティーニなど海外アーティストとの共演機会も増えている。ソロ活動としては昨年6月に開催した「J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲演奏会vol.1」が「音楽の友」誌にコンサート評が掲載されるなど活発な演奏活動を行っている。現在、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」名古屋教室講師。

 

ただいま、ヴィア・ガレリアでは新規の会員を募集しております。