櫻井茂と「PRISM」 < 出演者一覧

学習院大学、東京藝術大学卒業。コントラバスを江口朝彦氏、ヴィオラ・ダ・ガンバを大橋敏成氏、ローレンス・トドレイフュス氏に師事。藝大バッハ・カンタータ・クラブで小林道夫氏の薫陶を受ける。独奏者として国内・ヨーロッパ・アメリカ・韓国等で活動。ドレイフュス氏主宰コンソート Phantasmに創設以来客演を続け、ヴィオローネ奏者としてバッハ・コレギウム・ジャパン等古楽合奏団に参加。東京藝術大学及び高知大学講師を経て上野学園大学准教授、延世大学(ソウル)音楽研究所古楽専門課程特別招聘講師。ヴィオラ・ダ・ガンバのコンソートを中心に、その深く生き生きとした表現を追求するガンバ・トリオ「プリズム」を主宰、各地で演奏会を続けている。

「プリズム」は、ウィリアム・バードからヘンリー・パーセルに至る17世紀イングランドのヴィオラ・ダ・ガンバ コンソート音楽を中心に、マラン・マレに代表される18世紀フランスのヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集や、J.S.バッハやG.Ph.テレマンなどの後期ドイツ・バロック音楽にも取り組んでいる。

折口 未桜 (ヴィオラ・ダ・ガンバ、テナー~バス)

上野学園大学短期大学部コントラバス専門卒業後、同大学ヴィオラ・ダ・ガンバ専門へ3年次編入し2014年度卒業。コントラバス、ヴィオラ・ダ・ガンバともに櫻井茂氏に師事。全国音楽療法士養成協議会音楽療法士2種取得。現在上野学園大学楽器研究室に勤務する一方、上野学園中学校においてヴィオラ・ダ・ガンバのアンサンブルを指導している。古楽アンサンブル「プティ・ヴィオロン」メンバー。

清水 愛架 (ヴィオラ・ダ・ガンバ、 トレブル~テナー~バス)

上野学園中学・高等学校においてピアノを浅香郁子、干野宜大の各氏に師事。一方、ヴィオラ・ダ・ガンバを櫻井茂氏に師事し高校2年からヴィオラ・ダ・ガンバ専門に転科。学内の様々な演奏会に出演する他、上村かおり、J.チータム、M.van derフェルデン各氏のマスタークラスを受講するなど積極的に研鑽を積んでいる。上野学園大学音楽学部2年次在学中。

ただいま、ヴィア・ガレリアでは新規の会員を募集しております。