9月11日(金)鶴見 4名古楽アンサンブルの名人芸 ムジカ・レセルヴァータ テレマン=パリ・カルテット! 

ムジカレセルヴァータのサムネイル

既にCDもリリース、10年の歴史を持つ本格的な4名古楽アンサンブル=ムジカ・レセルヴァータの面々がついに鶴見のステージに登場します。メンバーは、すでに鶴見de古楽でもお馴染みの国枝俊太郎(リコーダー、トラヴェルソ)、髙橋弘治(バロック・チェロ)、岡田龍之介(チェンバロ)に、バロック・ヴァイオリン日本の草分け小野萬里さんの4人の名手ぞろいのアンサンブル。その年季の入ったアンサンブルの熟成と音楽的な深さ、そして躍動感に富む迫力、他のアンサンブルではなかなか聞けない古楽楽興の真骨頂です。

アンサンブルとして優れているのはもちろん、個々の奏者の個性も伸びやかに、そして時にぶつかり合い、音楽の持つ本当の楽しさと迫力をお聴き頂きます。曲はバロック器楽アンサンブルの粋、ファン垂涎のテレマン=パリ・カルテットから選集です。どうぞ、お聞き逃しの無いように! 古楽がこんなに生き生きと迫力に満ち、そして楽しいとは!? 詳細は近日中公開です、乞うご期待!!