10/24(木)アンサンブル・ベルジェ 鶴見のステージに!

PICKUP画像のサムネイル

「鶴見de古楽」2019シーズン vol.6 アンサンブル・ヴェルジェのデュオに御登場頂きます。ドイツ17~18世紀のヴァイオリン・ソナタの年代譜を軸とする本格的なプログラムである一方、フローベルガーの味わい深いチェンバロ・ソロに、大曲=バッハ無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第三番など、トピカルな傑作も交えた親しみやすい構成となりました。17世紀当時のヴァイオリンの大ヴィルトゥオーゾだったビーバーに始まり、J.S.バッハの息子C.Ph.E.バッハのソナタまでを網羅し、その時代感による個性と香りの違いを味わって頂きます。実力者コンビが魅せる、華麗と迫力が溢れるステージをお楽しみに! 既にバッハの無伴奏全曲演奏会を終えて鶴見に登場する若手・実力派=廣海史帆さんのバロック・ヴァイオリンにも大いにご期待下さい! お申込・詳細 → http://urx3.nu/IUrV