演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2022年9月2日(金) 公演 9月2日(金)鶴見de古楽「森川郁子 バロック歌曲の夕べ Vol.1」

鶴見de古楽は、いよいよバロック歌唱の第二弾「森川郁子 バロック・ソプラノ・リサイタル」をお届けします。長いコロナ禍のもと上演へのハードルが高かったバロック歌唱の声楽・・・・今回は、ソリスト、バロック・オペラ、ヴォーカル・アンサンブル、さまざまな分野、各所で活躍の実力者:森川郁子による夕べでお楽しみ頂きます。記念すべき第一回は「オルフェオとエウリディーチェの物語」。 17世紀フィレンツェのバルディ伯のカメラータから萌芽したイタリア・オペラ・・・常に王道の物語としてモンテヴェルディらあまたの作曲家が啓発を受けた題材を、物語を取り巻く音楽家の時代情景も交え、舞台をナポリからローマへ繋いで楽しむ意欲的テーマ・プログラム。溢れる感興を綴り味わう、充実のステージにご期待下さい。

【コロナ対応演奏会です】  あらゆる接触回避のため、チケットの発行はございません。また当日券の販売もございません。席数も各回収容定員の50%の50名と僅少なため、事前の現金振込による完全予約制にて、キャンセルをお受けできませんのでご了承下さい。当日の「ご来場者リスト」のお名前確認で入場頂きます。スタッフはマスクにフェイスシールド、そしてビニル手袋での対応となります。お席は前後左右1席づつ空けた配置で、会場にはマスク着用にてお越し願っております。当日、席、熱、全身痛おありの際は、恐れ入りますがご来館をお控えくださいますようお願い申し上げます。

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 午後の部  13:30、夜の部  18:30 / 開演 午後の部 14:00、夜の部 19:00
主な曲目
J.A. ハッセ (1699-1783):チェロ・ソロのためのシンフォニア L.レーオ(1694-1744):トッカータ(チェンバロ・ソロ) G.L. ルリエール (c1662-1700):カンタータ『不吉な洞穴を通るときには』 A. スカルラッティ(1660-1725) : カンタータ『冥府のエウリディーチェ』H.183 他 F. ジェミニアーニ、G. ボノンチーニ、F. アルボレア (一部曲目が断りなく変更となる場合もございます、ご了承ください。)
料金
¥4,000、ペア券¥7300【全席自由 (各回50席限定)】
出演
森川 郁子(ソプラノ) 髙橋 弘治(バロック・チェロ) 上薗 未佳(チェンバロ)
チケット情報
事前振込完全予約制

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは2022年8月31日(水)となります。