演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2020年9月11日(金) 公演 9月11日(金)円熟のアンサンブル=ムジカ・レセルヴァータによるテレマン=パリ・カルテット

アンサンブル=ムジカ・レセルヴァータがついに鶴見のステージに登場します。既にCDリリース実績を持ち、10年に及ぶ活躍履歴を誇る本格派アンサンブル。鶴見de古楽でもお馴染みの国枝俊太郎(リコーダー、トラヴェルソ)、髙橋弘治(バロック・チェロ)、岡田龍之介(チェンバロ)に、バロック・ヴァイオリンの日本草分け小野萬里さんの名手ぞろいのカルテット。その年季の入ったアンサンブルの熟成と音楽的な深さ、そして躍動感に富んだ迫力、他のアンサンブルではなかなか聞けない古楽合奏の真骨頂をお届けします!

息の合ったアンサンブルの中にも、個々の奏者の個性も伸びやかにぶつかり、かつ融合し、音楽の持つ本来の楽興に浸って頂きます。しかも、選曲はバロック器楽合奏の粋、当時の音楽界のスーパースター、ファン垂涎のG.Ph.テレマンのパリ・カルテット(ハンブルク四重奏曲)からの選集です。どうぞ、お聞き逃しの無いように! 古楽がこんなに生き生きと迫力に満ち、そして楽しいとは !!

ついに詳細を公開致しました!

<ご来場の皆様へ感染対策のお願い> 当演奏会は、サルビアホールのコロナ感染防止対策に則っとり、収容定員50名の開催とさせていただきます。演奏会にはマスク着用でお越し下さい。マスクの無い方は受付にてお受け取りください。また、ご来場には、検温、手洗い、手指消毒(消毒液を受付に備付しております。)などのご協力をお願い致します。なお、発熱・咳・全身痛などの症状がある場合にはご来館をお控えください。

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3f 音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:30 / 開演 19:00
主な曲目
G.Ph.テレマン パリ=カルテットより~ 協奏曲第二番 ニ長調、ソナタ第二番 ト短調、組曲第二番 ロ短調 ほか 計5~6曲
料金
単独 ¥3,900、ペア券 ¥7,300【全50席 自由席】
出演
国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ) 小野萬里(バロック・ヴァイオリン) 髙橋弘治(バロック・チェロ) 岡田龍之介(チェンバロ)
チケット情報
本公演はチケットレスです。お申込みは現金振込で完了となり、完全事前予約制です

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは9月8日(火) 売り切れ次第締め切りとなります。