演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2019年5月22日 公演 5月22日(水)ジャコモ・シナルド―「展覧会の絵」

~速報~                                                 当日は、演奏者の左手の故障・不調により、プログラムの変更余儀なく、下記変更のうえリサイタルを実施致します、ご了承お願い申し上げます。

J.S.バッハ 「シャコンヌ」変更 → モーツァルト・ピアノ・ソナタ 第10番

ムソルグスキー 「紡ぎ女」変更 → 「瞑想」、「ホパク」変更 → 「村で」

「展覧会の絵」全曲 → 「展覧会の絵」ピアニストによる抜粋

変更に伴い、1曲追加されます: 追加 E.サティー 「ジムノペディ―」3曲

ロシア音楽の旅 第二回は、ムソルグスキーの不朽の傑作「展覧会の絵」=煌めく天分に溢れた傑作と知られざるピアノ曲の逸品を、初来日のシチリア人の世界的ピアニスト、ジャコモ・シナルド―氏によるベヒシュタイン最高モデルのピアノの音色でお届けします。

今回登場のピアニスト ジャコモ・シナルド―氏は、イタリアが誇るシシリー出身の世界躍進中のピアニストで、NAXOS「ムソルグスキー全集」のアルバムは2017発刊まもなくイタリアのクラシックCD売上NO.1、全米クラシックCD売上NO.7を記録、またその後の「エリック・サティー全集」も発表後ストリーミング200万回越えを記録した注目のピアニスト。今回の初来日デビュー・リサイタルで、その卓越したピアニズムがヴェールを脱ぎます。 明晰な響きと楽譜に忠実な再現の中にも、大天才ムソルグスキーの思い描いた音楽を現代に再生させるダイナミズムとイマジネーションに満ちた演奏を堪能してくください。卓越した解釈と技巧で繰り広げる大伽藍の一大絵巻、そのCD売上記録を裏付ける圧倒的な音楽性とドラマティシズムが80名サロンの眼前で繰り広げられます!

ブゾーニ編バッハの名曲シャコンヌやモーツァルトのピアノソナタを交えた充実のプログラムで、パッションの中にも明晰性・均整感を備えたイタリア人らしいピアニズムを心ゆくまで味わって頂きます。

イタリア的ピアニズムの伝統に広範なレパートリ―への確かな知的アプローチを身に纏ったジャコモ・シナルド―は、西欧世界のみならず、東欧、ロシア、北米、アジアなど各国招聘のリサイタル、各地でのラジオ出演(BBC, RAI3, Radio France)や、マスタークラス開催などで、国際的に活躍中。この1月には故国イタリア・シチリアで国際ピアノ・フェスティヴァルを実施、音楽監督としても多忙なスケジュールをこなす中、アジアツアーの日程を縫い初来日を実現しました。現在は新たにソニー・クラシックスとも契約、益々躍進を続ける期待の星です。シシリーの風のような鮮烈なピアニズムをじっくりご鑑賞ください。 当日は、同氏へのインタビューも行います。

会場
汐留ベヒシュタイン・サロン
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:30開場 / 開演 19:00開演
主な曲目
モーツァルト ピアノ・ソナタ 第10番 kKV330、第11番 イ長調 KV331 「トルコ行進曲」付き、 ムソルグスキー  「瞑想」「村で」 「展覧会の絵~ピアニストによる抜粋」、サティー「ジムノペディ―」
料金
¥4,000 ペア券¥7000【全席自由】
出演
ジャコモ・シナルド― (ピアノ)
チケット情報
チケットのホームページ申込は5月20日(月)17:30pmにて締め切らせて頂きました。当日の当日券を会場にてお求めください。。 なお当日はペア券はございません、全てお一人様4000円となります。 チケットぴあでも販売しております;Pコード 139548(但しペア券の販売はございません)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

*決済の締め切りは5月20日販売分までとなります。