演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2020年11月12日(木) 公演 11月12日(木)鶴見de古楽 国枝俊太郎「笛の旅」Vol.3

笛好きのファンならずとも、年ごとに注目度を増す、コアな古楽ファン垂涎のリサイタル、国枝俊太郎「笛の旅」! 今回でいよいよ第三回目、フラウト・トラヴェルソとリコーダーを、いづれも確かな技術と音楽性で吹き分ける数少ない国際レベルの演奏家:国枝俊太郎が、今回も軽快なトークで7本の笛を縦横無尽に駆使し、皆様を非日常体験にお誘いします!

今回はテレマンに、バッハ一族のC.エマヌエル.バッハ、ニューレパートリーのボワモルティエが登場、そして、アーベルの滅多に聴く機会のない曲も登場し、玄人好みも唸らせる魅惑のプログラムです。秋の風情を体いっぱいに感じるような季節、すがすがしさと温かみ、そして楽しさに満ちた、いつもの笛の旅Vol.3をお楽しみください。

そして!! 何より今回の話題は、チェンバリスト岡田龍之介氏の評判高いソロ・レパートリーのフローベルガー組曲19番! 同氏演奏の本命、神髄の名演をお楽しみください。

プログラムも、5月予定のものから一新、テレマンの登場です!「

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3f音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:30 / 開演 19:00
主な曲目
F.クープラン(1668-1733):恋のうぐいす (クラヴサン曲集第3巻第14オルドルから) J.B.de.ボワモルティエ(1689-1755):組曲 ヘ長調 op.35-4 G.Ph.テレマン(1681-1767):ソナタ イ短調 TWV41:a 3 (「忠実な音楽の師」から) J.J.フォローベルガー チェンバロ組曲 第19番 C.Ph.E.バッハ(1714-1788):ソナタ イ短調 Wq.132 C.F.アーベル(1723-1787):ソナタ ホ短調 op.6-3(WK 125)    
料金
一般 ¥3700、ペア券(事前振込のみ受付)¥7000【全50席 自由席】
出演
国枝俊太郎(リコーダー、フレンチ・フラジオレット、フラウト・トラヴェルソ) 岡田龍之介(チェンバロ)

*決済の締め切りは2020年11月10日(火)16:00pmとなります。