演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2020年10月27日(火) 公演 10月27日(火) 鶴見de古楽 コンセールで綴る華麗なるフレンチ・バロックの夕べ

「鶴見de古楽」の秋の演奏会に、「コンセールで綴る 華麗なるフレンチ・バロックの夕べ」が登場します。今回は、クープランに代表される当時の宮廷器楽合奏の華麗なるコンセールの舞台を軸に、フランスの街に響いた素朴な弦と笛の響きを挟んで、フランス・バロック以外には味わうことのできない、典雅・繊細で、親しみやすさも漂う「歌」を感じさせる音楽を、オン・ステージしました。シリーズ「笛の旅」の国枝俊太郎氏(フラウト・トラヴェルソ&フラジオレット)がラヴィーニュの名曲や、あのフルートの楽匠ブラヴェの作品を披露、「17年ぶりのソロ」で沸かせた岡田龍之介氏がクープランのチェンバロ名曲を、そして「コンソート・ア・ラ・カルト」で登場した小澤絵里子氏が音色の魅力溢れるケ・デルヴロアのヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)組曲を演奏。そして何より大クープランの王宮のコンセール第3番と、コンセール9番の混然一体たるアンサンブルの世界をお届けします!17~18世紀のフランスのレパートリーに富む音楽シーンを彩り豊かにステージに再現します。 コンセールで綴る華麗なるフレンチ・バロックを、心行くまで味わってください。

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3f音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:30 / 開演 19:00
主な曲目
Ph.ド・ラヴィーニュ 「ボッサン」 L.ケ・デルヴロワ ヴィオール曲集より ~ 組曲ト長調       F.クープラン 王宮のコンセール 第3番 イ長調 F.クープラン クラヴサン曲集より ~「清涼」「危険」「誘惑」 M.ブラヴェ  小品集より~ (トラヴェルソとヴィオールで・・) F.クープラン コンセール第9番 ホ長調   他
料金
一般 ¥3800、ペア券 ¥7200【全50席 自由席】
出演
国枝俊太郎(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ、フラジオレット) 小澤絵里子(バス・ド・ヴィオール=ヴィオラ・ダ・ガンバ) 岡田龍之介(クラヴサン)
チケット情報
本公演はチケットレスです。お申込みは現金振込で完了となり、完全事前予約制です。

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方