演奏会・イベント ご案内&お申し込み

公演 【中止公演】3/10 鶴見de古楽開幕!本格バロック歌唱で贈るフレンチ・バロックの夕べ

 

本公演は本ホームページお知らせにて告知のとおり、コロナ感染拡大予防の一環として、中止させていただくことといたしましたのでご了承下さい。

2020年度シーズン「鶴見de古楽」の開幕第一回演奏会は、「華麗なるフレンチ・バロック」の初登場です!今回は、歌詞と音楽の理想的なカップリングの歌唱が見事な、村上雅英氏の表現力溢れるソプラノ歌唱を中心にお楽しみ頂きます。一方、「鶴見de古楽」の名手各氏が登場します。シリーズ「笛の旅」の国枝俊太郎氏(フラウト・トラヴェルソ&フラジオレット)が笛の名曲を、「17年ぶりのソロ」で沸かせた岡田龍之介氏がクープランのチェンバロ曲を、そして「コンソート・ア・ラ・カルト」で登場した小澤絵里子氏が音色の魅力溢れるケ・デルヴロアのヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)組曲を演奏、17~18世紀のフランスの音楽シーンが彩豊かにステージに再現します。バッハも名曲を残した「コーヒー・カンタータ 」ですが、さてフランス版ベルニエの「コーヒー・カンタータ」の音楽はどのようなものでしょうか・・・?歌詞もお楽しみに!

華麗なるフレンチ・バロックにどうぞお越しください。

主な曲目
カンプラ カンタータ「アリオン」 ベルニエ カンタータ「コーヒー」 ランベール(オトテール編曲)「ある日僕のクロリスは」 ラヴィ―ニュ ソナタ ハ短調 「ラ・ダキュ」 クープラン クラヴサン曲集より ~「清涼」「危険」「誘惑」 ケ・デルヴロワ ヴィオール曲集より ~ 組曲ト長調 他
出演
村上雅英(ソプラノ) 国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ、フラジオレット) 小澤絵里子(バス・ド・ヴィオール=ヴィオラ・ダ・ガンバ) 岡田龍之介(クラヴサン)
チケット情報
本公演は中止のため、チケットの販売を取りやめております。