演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2018年1月24日(水) 公演 イタリア音楽の旅 最終回  国境を越えて~イタリアゆかりの古典派作曲家たち

イタリアでオペラが次第に支配的な音楽様式になっていく18世紀以降、オーストリア、スペイン、フランス、イギリスなど、ときに本拠を移し国境を越えて活躍、伝統の器楽合奏の命脈を繋いでいったイタリアの音楽家たち。そして、3度に亘るイタリア行で成長を遂げたモーツァルトによる代表曲、フルート四重奏曲。彼らの古典派初期の音楽を、古楽器フラウト・トラヴェルソの響きを中心に味わう、旅の最終回。

会場
東京中央教会
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:15 開場 / 開演 18:45 開演
主な曲目
ジョバンニ・パイジェッロ フルート四重奏曲 op.23-3もしくは同6、ルイージ・ボッケリーニ 弦楽三重奏曲 へ長調op.47-6、ドメニコ・チマローザ フルート四重奏曲 イ短調、ヴォルフガング・A・モーツァルト    フルート四重奏曲 KV285、同KV.Ahn.171 (285b)
料金
¥4,000【全席自由】
出演
古楽アンサンブル 「ムジカ・レセルヴァータ」 国枝俊太郎(フラウト・トラヴェルソ)、小野萬里(バロック・ヴァイオ  リン)、髙橋弘治(バロック・チェロ)、賛助出演:深沢美奈(バロック・ヴィオラ)
チケット情報
発売開始: 2017年11月6日(月)
クレジットカード決済の方 現金振り込みの方

*決済の締め切りは2018年1月22日(月)となります。