演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2021年5月20日(木) 公演 鶴見de古楽  5月20日(木)「スペイン黄金世紀の音楽」

スペイン古楽の代表的な音楽が、リュートと共に初登場します。16世紀フェリペ2世治下の「陽の沈まない帝国」の最後の輝きにみちたカトリック教国スペインに華開いた音楽。当時を代表する音楽家たちが心を傾けた音楽を再現。3月の髙橋弘治氏バロック・チェロ・リサイタルで共演のチェンバリスト・上薗未佳さんと、ディエゴ・オルティス=当時のヴィオラ・ダ・ガンバ音楽のパッションを今に蘇らせる若き加藤久志さん。そしてなじみ深い優れたギター音楽の伝統を誇るスペインの抒情を、当時の楽器「リュート」でつま弾く金子浩さんの演奏に浸って頂きます。それぞれの楽器のソロに耳をそばたてつつ、3つの個性異なる楽器による合奏の賑わいも楽しんで頂きます。

当時のスペイン音楽を中心にフィーチャーする希なプログラム、5世紀の時をまたいで現代の私たちの心にもさざ波を巻き起こす、古への楽聖たちの音楽をどうぞお愉しみください。

【コロナ対応演奏会です】  あらゆる接触回避のため、チケットの発行はございません。また当日券の販売もございません。席数も収容定員の50%の50名(各回)と僅少なため、事前の現金振込による完全予約制にて、キャンセルをお受けできませんのでご了承下さい。当日の「ご来場者リスト」のお名前確認で入場頂きます。スタッフはマスクにフェイスシールド、そしてビニル手袋での対応となります。お席は前後左右1席づつ空けた配置で、会場にはマスク着用にてお越し願っております。当日、席、熱、全身痛おありの際は、恐れ入りますがご来館をお控えくださいますようお願い申し上げます。

会場
横浜市鶴見区民文化センター サルビア3f 音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 午後の部 13:30開場、夜の部 18:30開場 / 開演 午後の部 14:00開演、夜の部 19:00開演
主な曲目
ディエゴ・オルティスca. 15101570 レセルカーダ より  ルイス・ミランca.15001561) ファンタジア アントニオ・ディ・カベソン15101566) 騎士長の歌によるディフェレンシアス  マラン・マレ1656~1728スペインのフォリア            他 (一部曲目が断りなく変更となる場合もございます、ご了承ください。)
料金
¥4,000、ペア券¥7300【全席自由 (各回50席限定)】
出演
金子 浩(リュート) 加藤 久志(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 上薗 未佳(チェンバロ)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは2021年5月17日(月)となります。