演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2024年4月11日(木) 公演 鶴見de古楽 4月11日(木)折口未桜ヴィオラ・ダ・ガンバ・リサイタル vol.2

2021年のVol.1のリサイタルから2年越し。折口さんによる第二回のヴィオラ・ダ・ガンバのリサイタルは、ドイツに軸足を置いた前回リサイタルから舞台を移し、今回はルイ14世のシャンブルを賑わしたであろう当時のヴィオールの名手たちが勢揃い・・・ブルボン盛期の百花繚乱の個性をお届けします。マレやフォルクレに影響を与えたと言われる17世紀のド・マシ、そして「天使のように弾」くマレ、「悪魔のように弾」くフォルクレ、クラヴサンにとどまらず宮廷の様々な音楽シーンを彩ったF.クープラン・・・4月11日鶴見、さながらルイ14世のシャンブルの日常を再現するようなステージをお楽しみください。  折口さんの「ヴィオールとのコンビは、」vol.1以来、フランス情緒溢れる通奏低音が定評の寺村朋子さんが息の合ったデュオを聴かせてくれます。注目のヴェルサイユ宮廷シャンブルへようこそ!

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 午後の部  13:30、夜の部  18:30 / 開演 午後の部 14:00、夜の部 19:00
主な曲目
ド・マシ 組曲第4番 無伴奏(ヴィオル曲集より)、 マラン・マレ 異国趣味の組曲 から (ヴィオル曲集第4巻より)、 アントワーヌ・フォルクレ 組曲第1番 (ヴィオル曲集より)、 フランソワ・クープラン 組曲第1番 (ヴィオル曲集より) 他 (一部曲目が断りなく変更となる場合もございます、ご了承ください。)
料金
¥3,900、ペア券¥7,200【全席自由】
出演
折口 未桜(バス・ド・ヴィオール) 寺村 朋子(クラヴサン)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

*決済の締め切りは2024年4月9日(火)となります。