演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2022年4月14日(木) 公演 鶴見de古楽 2022年4月14日(木)「スペイン・イタリアの風 リュート、バロック・ギターとアンサンブルの仲間たち」

4月の鶴見de古楽では、昨年のスペイン古楽のプログラム=リュートやギターなどと共に繰り広げられたアンサンブルの楽しさが、「スペイン・イタリアの風」として装いも新たに再登場します。そして、今回のお相手はリコーダー、スペインや初期イタリアの乾いた大地に響く笛の音と共にお楽しみください。前回に続きリュートやバロック・ギターで、当時の響きをつま弾き、そしてときに掻き鳴らす金子浩さんの演奏に、独特の魅力を漂わせるヴァージナルの響きを纏わせる上薗さん、そして伸びやかに、時に哀愁を帯び響くリコーダーの高橋さん、それぞれの楽器のソロに耳をそばたてつつ、3つの個性異なる楽器による合奏の賑わいをお楽しみください。5世紀の時を越えて私たちの心にもさざ波を巻き起こす、古えの楽聖たちの音楽をどうぞお愉しみください。

【コロナ対応演奏会です】  あらゆる接触回避のため、チケットの発行はございません。また当日券の販売もございません。席数も収容定員の50%の50名(各回)と僅少なため、事前の現金振込による完全予約制にて、キャンセルをお受けできませんのでご了承下さい。当日の「ご来場者リスト」のお名前確認で入場頂きます。スタッフはマスクにフェイスシールド、そしてビニル手袋での対応となります。お席は前後左右1席づつ空けた配置で、会場にはマスク着用にてお越し願っております。当日、席、熱、全身痛おありの際は、恐れ入りますがご来館をお控えくださいますようお願い申し上げます。

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 午後の部 13:30開場、夜の部 18:30開場 / 開演 午後の部 18:30開演、夜の部 19:00開演
主な曲目
ジョヴァンニ・パオロ・チーマ   教会コンチェルト集より ソナタ 第2番 バルトロメオ・デ・セルマ   カンツォン 第3番 ガスパール・サンス    エスパニョレッタ    他 (一部曲目が断りなく変更となる場合もございます、ご了承ください。)
料金
¥4,000、ペア券¥7300【全席自由 (各回50席限定)】
出演
髙橋 明日香(リコーダー) 金子 浩(リュート、ギター) 上薗 未佳(ヴァージナル)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは2022年4月12日(火)となります。