演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2021年11月5日(金) 公演 鶴見de古楽 11月5日「岡田 龍之介 チェンバロ・ソロ・リサイタル Vol.2」

<本公演に寄せて>  岡田 龍之介

一昨年に続き響きの良いサルビアホールで2度目のリサイタルを行うことになりました。今回も様々な時代の色々な地域の作品を集めてお楽しみ頂こうと思っています。形式的にも、即興的な要素が豊富に盛り込まれたトッカータ、イギリスで育まれた変奏形式、舞曲が幾つか組み合わされ、フランスを中心に発達した組曲、そして故人を追悼する目的で書かれたトンボーなど、多彩なラインナップとなりました。   チェンバロの一見凜とした冷ややかな音の佇まいの向こう側に、暖かくメリハリに富んだ豊かな世界が広がっていくのを実感する、そんな演奏会になればと思います。                岡田龍之介

海外著名演奏家との共演、ムジカレセルヴァ―タ等アンサンブル・室内オーケストラの主宰、オーケストラの指揮活動、各地での演奏や、ラジオ・教育・執筆等普及活動など、幅広い活動に基づき音楽の真髄を掘り下げてきた同氏による2019年久方ぶりのソロ・リサイタルは、大きな反響を呼ぶとともに、本人にも確かな手応えを残すリサイタルとなりました。今回再び、2年越しのソロ・リサイタルの機会を持つこととなりました。センセーショナルなヴィルトゥオーズィティやドラマティシズム、テクニックの誇示とは無縁な、同氏ならではの彫の深い精神性に支えられた、繊細で深い響きに息付く等身大の「音楽」を、どうぞお聴きください。新たなプログラムで臨むリサイタル、心行くまでその音楽世界を味わってください。

【コロナ対応演奏会です】  あらゆる接触回避のため、チケットの発行はございません。また当日券の販売もございません。席数も収容定員の50%の50名(各回)と僅少なため、事前の現金振込による完全予約制にて、キャンセルをお受けできませんのでご了承下さい。当日の「ご来場者リスト」のお名前確認で入場頂きます。スタッフはマスクにフェイスシールド、そしてビニル手袋での対応となります。お席は前後左右1席づつ空けた配置で、会場にはマスク着用にてお越し願っております。当日、席、熱、全身痛おありの際は、恐れ入りますがご来館をお控えくださいますようお願い申し上げます。

会場
横浜市鶴見区民文化センター サルビア3f 音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 午後の部 13:30開場、夜の部 18:30開場 / 開演 午後の部 14:00開演、夜の部 19:00開演
主な曲目
G.フレスコバルディ トッカータ 第7番 、 W.バード 庭は緑に満ちて、 H.パーセル 組曲第6番 ニ長調、 J.パッヘルベル  「 アポロンの7弦琴」より第6番 アリア「ゼバルディーナ」ヘ短調、L.クープラン ブランクロシェ氏のトンボー 、 F.クープラン オルドル 第8番より、 J.S.バッハ 組曲 ホ短調 BWV998 変ホ短調   他 (一部曲目が断りなく変更となる場合がございます)
料金
一般¥3900、ペア¥7200【全席自由 (各回50席限定)】
出演
岡田 龍之介 (チェンバロ)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは2020年11月2日(火)となります。