演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2024年5月23日(木) 公演 鶴見de古楽 特別企画 5/23(木)「トリオ・ソナタの系譜 ~イタリアからフランスへ~」

7年目を不可得た2024年の鶴見de古楽シリーズでは、日ごろのご愛顧に応え、これまでのシリーズには無かった出演者の組み合わせによるアンサンブルを楽しんで頂きたいと思います。シリーズ初登場のバロック・ヴァイオリンの鳥生真理絵さん、リコーダーはお馴染みの本村睦幸さん、バロック・チェロの常連・髙橋弘治さんに、チェンバロ通奏低音は岡田龍之介さんと、鶴見de古楽を代表する出演者たちの初顔合わせに、新たに鳥生さんを迎えた鮮度溢れるアンサンブルで、イタリアからフランスへ、トリオ・ソナタの音楽史をたどるような構成でお届けする特別企画です。優れた奏者たちが奏でるアンサンブルの魅力に加え、チラシ掲載には無い、各奏者の持ち味溢れる豪華なソロ曲も取り揃えた贅沢企画にご期待ください❣

会場
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 午後の部  13:30、夜の部  18:30 / 開演 午後の部 14:00開演、夜の部 19:00開演
主な曲目
   ウッチェリーニ 「ベルガマスカ」
   ファリーナ   「ジプシー女」
   コレッリ    教会ソナタ 作品3-8
   リュリ     王室のトリオ LWV35
   マレ      トリオによる組曲 第1番  ハ長調
料金
¥4,200、ペア ¥7700【全席自由】
出演
本村睦幸(リコーダー)、 鳥生真理絵(バロック・ヴァイオリン) 髙橋弘治(バロック・チェロ) 岡田龍之介(チェンバロ)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

現金振り込みの方

*決済の締め切りは2024年5月22日(水)12:00までの振込となります。