演奏会・イベント ご案内&お申し込み

2020年4月17日(金) 公演 2020年4月17日(金)浦山純子 ロシア浪漫紀行 ピアノ・リサイタル ロシア音楽の旅最終回

ロシア音楽の旅の最終回は、浦山純子氏のリサイタルとして、五人組の時代に連なるチャイコフスキーと、リムスキーコルサコフの弟子アレンスキーを共に師とするスクリャービン、ラフマニノフの代表曲でお届けします。器楽の一分野として、5人組の時代から偉大な作曲家達により数々の名作に彩られてきたピアノ音楽は、スクリャービン、ラフマニノフの双璧の才能の登場で、そのスケール、質的成熟において、独立した代表的器楽分野として確立されます。本日は幕開けのチャイコフスキー(プレトニョフ編)の「胡桃割り人形」に続き、スケール・質共にピアノ音楽の精髄を極めた両者による、それぞれの代表作を心ゆくまで味わってください。

例年、浜離宮朝日ホールでは、持ち前のショパン・ラフマニノフ等の中心レパートリーに加え、共演者とのアンサンブルも交えた彩り豊かなリサイタルで満場の聴衆を魅了し続ける浦山純子。今回スクリャービンの傑作「幻想曲」も交えた本格的ロシア・レパートリーのプログラムを、臨場感と一体感溢れる80名サロンで披露!聞き逃せない一夕に!

<ピアニスト 浦山純子 音楽の友社評>
“・・・実に個性的なピアニストだ。ダイナミックで起伏も大きく、ピアノを鳴らすということにかけても秀でている。音色にしても多彩なパレットを有しており、打鍵もしっかりしているから作り上げる音像の輪郭も明確、歌心溢れ・・・”「音楽の友」誌

会場
日仏文化協会・汐留ホール
→ 会場オフィシャルサイトはこちら
時間
開場 18:30開場 / 開演 19:00開演
主な曲目
P・I・チャイコフスキー(1840~1893) (プレトニョフ編) 「胡桃割り人形」 A.N.スクリャービン(1872~1915)  幻想曲 Op.28 S.V.ラフマニノフ(1873~1943)楽興の時 Op.16 他
料金
¥4,000、ペア券¥7300【全席自由】
出演
浦山 純子 (ピアノ)

チケットはただいま「 発売中」です。

チケットのご購入は以下よりご購入いただけます。

クレジットカード決済の方 現金振り込みの方

*決済の締め切りは2020年4月14日(火)となります。