小野 綾香(メゾ・ソプラノ) < 出演者一覧

東京藝術学音楽学部を経て同大学大学院修士課程独唱専攻をリムスキーコルサコフの歌曲で修了。同大学院博士課程後期課程にて、研究テーマ「ロシア歌曲研究―ショスタコーヴィチの歌曲集<風刺(過去の情景)>Op.109を中心とした歌唱音声の追求―」によって2017年博士号(音楽)を取得。2014年奏楽堂日本歌曲コンクール第2位及び木下記念賞銀メダル受賞。 2015年三菱地所賞受賞。2016年長野羊奈子賞、毛利準賞、武藤舞基金奨学金授与。2018年10月日本音楽コンクール声楽部門(歌曲) 第3位、加えて木下賞受賞。これまでにバッハ「マタイ受難曲」「ロ短調ミサ」、ハイドン「メサイア」、ベートーヴェン「交響曲第九番」、藝大定期公演における「メサイア」、M.ハイドン「大司教ジギスムントのためのレクイエム」をはじめ、藝大オペラ定期モーツァルト「フィガロの結婚」マルチェッリーナ、公益財団法人稲盛財団主催リチャード・タラスキン氏京都賞受賞記念演奏会においてストラヴィンスキーの歌劇「マーヴラ」ペトロ―ヴナ 等の作品に出演。これまでにイリーナ・ロミシェフスカヤ(モスクワ、ノーヴァヤオペラ劇場専属歌手)、小泉恵子、永井和子の各氏に師事。東京藝術大学非常勤講師。日本演奏連盟会員。

 

ただいま、ヴィア・ガレリアでは新規の会員を募集しております。