加藤えりな (ヴァイオリン) < 出演者一覧

第42回全日本学生音楽コンクール福岡大会第1位。東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校卒業。 同大学入学後パリへ留学。パリ国立高等音楽院、及びイヴリー・ギトリス氏のもとで学ぶ。 ヴァイオリン、室内楽ともにプルミエ・プリを得て同音楽院を修了。その後もJ.J.カントロフ、R.ドガレイユ各師のもとで研鑽を積む。ザルツブルグモーツァルテウム国際アカデミーで大賞、ヴィエニアフスキ(ジュニア)国際コンクール、シュポア国際コンクール、リピツァ国際コンクール等で入賞及び特別賞受賞。ロンティボー国際コンクールセミファイナリスト。ノルマンディー室内楽コンクール第1位受賞 (デュオ)後、フランス国内で多数の演奏会に出演。南西ドイツフィルハーモ二ー、Paul Constantinescu Ploiesti フィルハーモニカ、東京都交響楽団などと共演。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭(仏、日本)、NHK-FMリサイタル、軽井沢八月祭、東京・春・音楽祭、美浜・幕張音楽祭などに出演。現在、ソロ、室内楽、オーケストラなど、幅広く活動中。東京芸術大学非常勤講師。横浜シンフォニエッタ、プレシャスカルテットのメンバー。

ただいま、ヴィア・ガレリアでは新規の会員を募集しております。